大倉山展望台

ホーム > 大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場写真

190万人が暮らす北方圏最大の都市・札幌。

その街なみと遥か彼方の地平線までをも望む大倉山は、1972(昭和47)年に開催された冬季オリンピック札幌大会でジャンプ競技場になったことでも知られています。現在はサマージャンプやナイタージャンプも可能な近代的設備が整い、国際的な大会が数多く開催されています。

リフトを使って頂上へのぼると展望ラウンジがあり、標高300mの地から札幌の市街地や石狩平野、石狩湾が一望できます。さらに、ジャンプ台のスタートラインを目の前に見ることができるのも魅力のひとつ。急斜面のアプローチを真上から見下ろせば、ジャンプ競技選手の気持ちが伝わってくるようです。

ジャンプ大会・公式練習日等のスケジュール
2014/01/17
FISコンチネンタルカップ2014ラージヒル公式練習(1月17日)中止のお知らせ
平成26年1月1日に予定されておりました、FI...
2013/11/15
平成25年度 大倉山ジャンプ競技場 ジャンプ大会開催日程
競技開始時間などの詳細につきましては下記へお問...
2013/11/15
平成26年度 宮の森ジャンプ競技場・荒井山ジャンプ競技場 ジャンプ大会開催日程
競技開始時間などの詳細につきましては下記へお問...
2013/07/31
サマージャンプ大会日程のご案内
今年のサマージャンプ大会の日程をご案内いたしま...

営業時間

営業期間 営業時間
4月19日~ 4月28日 9:00~17:00
4月29日~11月 3日 8:30~18:00
11月 4日~ 4月6日 9:00~17:00
4月 7日~ 4月18日 休業

※ジャンプ大会・公式練習日は営業時間が異なりますのでお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

大倉山総合案内所(ジャンプ競技場内)

札幌市中央区宮の森1274 大倉山へのアクセス・地図
TEL:011-641-8585

Eメールでのお問い合わせの方はこちらからお願いいたします。

このページの上へ

English Korean Chinese(簡体字) Chinese(繁体字) Japanese 札幌大倉山展望台